--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/12/19

花育

先日、花育のイベントに出かけました。

花育(はないく)とは、「花を教材に生命や個性について、子供などに考えてもらう活動」ということらしいですよ。(ウィキぺディアより)
子どものころから、花や自然に触れ、感じる心を育てるというのが目的なんでしょうね。
こころだけでなく、視覚、嗅覚、触覚などの五感も育つんじゃないでしょうか。

まあ、そんな深く考えずに、私も花が好きだし、息子も好きなようだし、
(散歩中に道端に咲く雑草のような花を摘んで私にくれたりする乙女な男子♪)
楽しめる遊びとしてイベントに参加してみよっとと軽い気分でしたが。


hanaiku1.jpg

クリスマス前らしく、ヒバをたくさんつかってベースを作りますよ。
そのあと、7~8種類ある花の中から自分の好きな花を3種類選んで
ハサミで茎の長さを自由に切り、すきなようにアレンジしていきます。

子どもの感覚って面白いので、茎が長くつるつるとした背のたかいアレンジになってしまっても
それはそれでいいんですよ。
正解はないんです。

hanaiku2.jpg
ボールや雪だるまの飾り、まつぼっくりも使ってかわいく出来上がり。

息子は
赤いガーベラ
ピンクのアルストロメリア、
ピンクのスイトピー
花器、飾りはなぜかすべて赤いものを選んでました。

そんなわけでクリスマスらしいアレンジが出来上がりました。
なかなかの出来です。

作業の途中で、「ヒバの香りをかいでみて」と先生に促してもらって
植物を触った感覚、香りの感覚を確かめるという
普段の生活でちょっと忘れかけたりしていることも思い出させてもらって、
私もハッと気づくことのある講座でした。

私もいずれ子供に香りを感じることを伝える「香育」をできたらなあ。


花育、娘も大きくなったら参加させてあげたいです。




主催者さんのブログはこちら↓当日の様子です。
植物に囲まれて~plants life
スポンサーサイト
garden | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
先日はありがとうございました!!
花育の事を理解して参加していただいき、嬉しいです~
来年の予定を
近々アップしますのでご都合が合えばまたいらして下さい(^^)
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。